社員紹介

森本 友樹

【入社年】2000年3月
【出身校】龍谷大学理工学部
【趣味】バイク・スポーツ観戦・PC作業・運転すること
【好きな食べ物】うなぎ・すきやき・ラーメン

入社後バイクの魅力にハマり、現役ライダーとして指導中。
教習・フロント・営業・レンタルバイクと何でもこなすツキノワのマルチプレイヤー。

── ツキノワに入社した理由は何ですか?

高校時代の友人がツキノワで働いていて、求人の情報をくれたのがきっかけだったと思います。私自身ツキノワの卒業生で、通っていたときの印象が良かったのと、車の運転が好きだったので応募しました。(当時はバイクは乗っていませんでした。)
理工学部に通っていたので、当初は情報系の就職先を考えていましたが、学生時代飲食店でアルバイトをしており、その時のマネージャー経験から人と関わる仕事に強く魅力を感じるようになったこともツキノワへの入社理由のひとつです。

── 入社後、最初に担当した仕事は?どのようにして仕事を覚えていきましたか?

入社後はまだ指導員の資格を持っていないので、試験勉強がメインでした。(←勉強期間も給料でます♪ココ重要!)
私の時代は勉強をすすめながら、軽作業として広いコースの草刈りをすることもありましたが、ここ数年は一発合格のために勉強に集中してもらうことになっています。資格試験には法律の勉強だけでなく、運転技術の試験や模擬教習などがありますが、先輩社員がアドバイザーとしてついてくれたので心強かったのを覚えています。今は逆に若手社員をサポートする側で頑張っています。

── 教習以外の仕事もありますか?

2年前から教習業務に加え、フロントでの接客や営業活動も担当するようになりました。これまで”指導員と教習生”という関係で接してきたので、最初不安でいっぱいだったのですが、仕事に慣れた今ではなんとか兼任することが出来ています・・・と思います(笑)

「先生といわれる指導員になるな」

入社当時に上司から聞いた言葉です。これまでも何となく分かったような気でいましたが、実際に接客業務を経験することでお客様との向き合い方に変化が生まれてきました。大事なことはどこに向いて仕事をするかということ。会社や上司じゃなく、お客様なんですよね。

── 今所持している免許や資格を教えて下さい。

【免許】運転免許は二種や特殊自動車含めてほとんど取得しています!
【資格】教習指導員・技能検定員・手話検定4級・危険物取扱者乙4種・フォークリフト運転技能資格

── これまでにチャレンジしたことは何ですか?

① 手話を学ぶ
規制緩和で聴覚障がい者の方も免許を取れるようになり、ツキノワでも手話チームをつくって学習を始めました。知識ゼロの状態からでしたが、会話すること、伝えることの難しさ、同時に「楽しさ」を知ることが出来ました。現在まだ日常会話レベルとはいきませんが、”ツキノワの手話担当窓口”という期待に応えられるようにまだまだ勉強を続けているところです。

② 安全運転競技大会
毎年鈴鹿サーキット交通教育センターで”全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会”が開催されています。会社や同僚の協力を得て、普通二輪と大型部門で合計6回も出場させていただくことができました。この大会で求められるのは正確かつスムーズな操作、そして何より安全への意識です。出場が決まると本番までの約一年、練習に打ち込みます。仕事もこなしながらの練習はそれなりにハード。無事にやり遂げられたのは、バイクを操る楽しさや成長する実感だけはでなく、会社や先輩、同僚のサポートがあってこそだと思っています。

── 最後に、就職活動中の皆さんへメッセージをお願いします。

ツキノワはいろいろな仕事にチャレンジできる所です。”教習指導員”という枠にとらわれず、皆さんが身につけたスキルが活かせる職場だと思います。新しい仲間が増えることを楽しみにしています!

他のスタッフを見る

楠原 遼司

森野 利子

山本 拓也